マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

マン光帝国(HatenaBlog)一周年なのじゃ!

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainハッピーバースデートゥーミー、ハッピーバースデートゥーミーなのじゃ!

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plainオヤ?皇帝閣下の誕生日ハ6月デハありませんでしたか?

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainその通りじゃのう?確かに、わしの誕生日は6月なのじゃ!

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plainデハ、何故今日歌ッテイルノデスカ?

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain気付かないかのう?

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plain何ニデスカ?

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain今日はのう?

続きを読む

「存亡の危機」8割使用=「心折れる」など世代差-国語世論調査・文化庁(20170921)

「存亡の危機」8割使用=「心折れる」など世代差-国語世論調査・文化庁

2017/09/21-17:11

「存続するか滅亡するかの重大な局面」を意味する慣用句として、「存亡の危機」を使う人が83.0%に上り、辞書などで本来の言い方とされる「存亡の機」を使う人は6.6%にとどまることが21日、文化庁の2016年度「国語に関する世論調査」で分かった。

「存亡の危機」は、戦後50年の村山富市首相談話や、06年の小泉純一郎首相の施政方針演説にも登場する。文化庁は「今は広く使われており、明確な誤用と言うのは難しい」としている。

調査は今年2~3月、全国の16歳以上の男女に面接方式で実施。2015人から回答を得た。

他の慣用句では、「卑劣なやり方で失敗させられること」を「足下をすくわれる」と答えた割合が64.4%で、本来の言い方である「足をすくわれる」の26.3%を上回った。

また、「さわり」の意味を話などの「最初の部分」とした人は53.3%で、本来の「要点」とした36.1%より多かった。「ぞっとしない」の意味も、「恐ろしくない」を選んだ人が56.1%の過半数となり、本来の「面白くない」は22.8%と低かった。

調査では、新しい表現を使うことがあるかも質問。挫折する意味の「心が折れる」(全体で43.3%)は10~40代、驚くことを意味する「目が点になる」(同46.4%)は20~50代、悪口や愚痴などを言う「毒を吐く」(同28.9%)は20~40代でそれぞれ過半数となったが、他の年代で使うのは少数派だった。

「存亡の危機」8割使用=「心折れる」など世代差-国語世論調査・文化庁/時事通信社

続きを読む

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」(20170908)

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」

2017年09月08日11時52分 (更新 09月08日 14時19分)

大量のごみを自宅にため込んだ「ごみ屋敷」。その住人は、周囲の指摘に耳を貸さない変わり者と思われがちだが、認知症や生活意欲の喪失が原因となっている場合がある。何らかの理由で身の回りのことをしなくなり、SOSの発信力も低下した「セルフネグレクト(自己放任)」の状態に陥ってしまった人たち。東邦大(東京)看護学部の岸恵美子教授(公衆衛生看護学)は「地域のさりげない見守りなど一歩前に進んで手を差し出すことが大事」と指摘している。

■推計約1万1000人

聞き慣れない「セルフネグレクト」は「ネグレクト」に「セルフ(自分)」を付けた造語。他者の世話や介護、育児などを放棄するネグレクトではなく、自分自身の世話を放棄してしまう状態のことだ。「心身の安全や健康が脅かされ、人権も侵害されている状態。放置すれば孤独死する可能性が高く、緩やかな自殺の入り口だ」と岸教授。不衛生な住環境の「ごみ屋敷」もこの一つという。

内閣府の2011年の調査によると、セルフネグレクトに陥っている高齢者は推計で約1万1千人。ただこれは氷山の一角で、岸教授は先進国の米国の調査事例を基に「200万~300万人がセルフネグレクトの可能性がある」との見方も示した。

■配偶者の死でも

なぜセルフネグレクトに陥ってしまうのか。岸教授はこれまで関わった事例を紹介した。

息子と暮らす女性は年を取るにつれ、ごみ出しや炊事が面倒になってきた。息子から「おまえは役立たずだ」と繰り返しののしられ、次第に「自分は価値のない人間」と考えるようになり「枯れるように死にたい」と望むようになった。これは息子に遠慮、気兼ねして声を上げることができなくなったケースだ。

ある男性は分別して出したごみに対して、近所の女性に分別方法が悪いと指摘された。次第にごみを出すのが怖くなり、気が付けば家の中はごみまみれ。近隣住民とのトラブルが引き金だった。

岸教授によると、認知症や物忘れ、精神疾患など病気に起因するのが約3割。そのほか、配偶者など親しい人を亡くす、リストラ、地域からの孤立、世話になりたくないというプライドや迷惑をかけたくないといった日本人特有の考えが邪魔するケースなど、理由はさまざまだ。そしてこう指摘する。「これは誰にでも起こりうることです」

■信頼関係築いて

ごみ屋敷を巡っては自治体が相次いで条例を制定、15年には京都市が全国で初めて行政代執行でごみを撤去し、話題になった。

自分から支援を求めない人、SOSの発信力が低下した人をどう救うか。岸教授によると、セルフネグレクトに陥った人は、訪ねても会おうとしない▽雨戸やカーテンが閉め切ったままになっている▽外で姿を見掛けなくなった-などさまざまな「サイン」を出しているという。

「地域住民や地域包括支援センターの職員がアンテナを高くして、早く見つける。定期的な訪問を続け、助けを求めない理由を探り、信頼関係を築いて必要な支援につなぐことが大事だ」と岸教授。「さりげない見守り」「ちょっとした声掛け」「少しのおせっかい」を心掛けて、手を差し伸べれば「孤立死を防ぐと同時に、地域コミュニティーの再生にもつながる」と話した。

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」/西日本新聞

続きを読む

新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎(20170909)

新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎

2017年9月9日10時04分
9日午前8時45分ごろ、愛知県岡崎市米河内町の新東名高速上り線で、ジェイアール東海バス名古屋市)の高速バスから出火し、全焼した。県警高速隊や豊田市消防本部によると、乗客ら約40人は全員バスから避難し、けが人はいないという。

f:id:manshinetarou:20170916141145j:plain

f:id:manshinetarou:20170916141146j:plain

燃えた高速バス(9日午前、愛知県岡崎市の新東名高速上り線、メ~テレ提供)

同社によると、このバスは9日午前7時45分に名古屋駅を出発し、東京駅へ向かっていたという。日本道路交通情報センターによると、新東名高速上り線の豊田東ジャンクション―岡崎東インターチェンジ間で通行止めになった。
新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎/朝日新聞

続きを読む

漫画まとめサイト「超マンガ速報」「ONEPIECE速報」が閉鎖 前日にネタバレサイト摘発(20170907)

漫画まとめサイト「超マンガ速報」「ONEPIECE速報」が閉鎖 前日にネタバレサイト摘発
9月7日(木)14時41分
発売前に人気漫画を公開する漫画まとめサイトが相次いで閉鎖している。7日には、「超マンガ速報」「ONEPIECE速報」がこれまで掲載していた記事をすべて削除し、サイトを閉鎖すると発表した。

f:id:manshinetarou:20170925183154j:plain

画像は「超マンガ速報」スクリーンショット

「超マンガ速報」「ONEPIECE速報」は、漫画の画像データやあらすじ、登場人物のセリフなどを漫画誌の発売前に掲載していた“ネタバレサイト”。「超マンガ速報」は、「長らく運営しておりました超マンガ速報ですが、諸事情により本日をもちまして終了させていただくことにしました」と閉鎖を報告。「ONEPIECE速報」も、「この度突然ではありますが、ONEPIECE速報を閉鎖する事になりました」と告知した。両サイトとも、閉鎖の理由は明らかにしていない。

閉鎖の背景には、6日にネタバレサイトが初めて摘発されたことがあるとみられている。NHKなどによると、ネタバレサイトに関わった秋田県沖縄県の男女5人が著作権法違反の疑いで逮捕。容疑者が運営していたサイトは、「ワンピースまとめ速報」や「ジャンプネタバレまとめ速報」とされており、閉鎖を発表したサイトと同様の記事が掲載されている。なお、「ワンピースまとめ速報」は、更新は止まっているものの、いまだに閲覧できる状態となっている。

漫画まとめサイト「超マンガ速報」「ONEPIECE速報」が閉鎖 前日にネタバレサイト摘発/BIGLOBEニュース

f:id:manshinetarou:20170719142226p:plainイタチごっこですね。

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainその通りじゃのう?一つネタバレサイトが潰れては、また新たなネタバレサイトが立ち上げられるの繰り返しが数年単位で行われているという印象をわしは持っているのじゃ!

f:id:manshinetarou:20170719142226p:plainその通りでしょう。ネット文化の進歩と紙媒体の文化のせめぎあいがネタバレサイト騒動に有る気がします。

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainその辺りの折り合いはなかなか付き難いのじゃろうのう?

f:id:manshinetarou:20170719142226p:plainどちらも、文化ですからね。また、新たなネタバレサイトが立ち上がるのでしょうね。

 

マン光帝国皇帝 マン光太郎f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain/マン光帝国文部科学大臣 イグロ・オニロf:id:manshinetarou:20170719142226p:plain