マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」(20170908)

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」

2017年09月08日11時52分 (更新 09月08日 14時19分)

大量のごみを自宅にため込んだ「ごみ屋敷」。その住人は、周囲の指摘に耳を貸さない変わり者と思われがちだが、認知症や生活意欲の喪失が原因となっている場合がある。何らかの理由で身の回りのことをしなくなり、SOSの発信力も低下した「セルフネグレクト(自己放任)」の状態に陥ってしまった人たち。東邦大(東京)看護学部の岸恵美子教授(公衆衛生看護学)は「地域のさりげない見守りなど一歩前に進んで手を差し出すことが大事」と指摘している。

■推計約1万1000人

聞き慣れない「セルフネグレクト」は「ネグレクト」に「セルフ(自分)」を付けた造語。他者の世話や介護、育児などを放棄するネグレクトではなく、自分自身の世話を放棄してしまう状態のことだ。「心身の安全や健康が脅かされ、人権も侵害されている状態。放置すれば孤独死する可能性が高く、緩やかな自殺の入り口だ」と岸教授。不衛生な住環境の「ごみ屋敷」もこの一つという。

内閣府の2011年の調査によると、セルフネグレクトに陥っている高齢者は推計で約1万1千人。ただこれは氷山の一角で、岸教授は先進国の米国の調査事例を基に「200万~300万人がセルフネグレクトの可能性がある」との見方も示した。

■配偶者の死でも

なぜセルフネグレクトに陥ってしまうのか。岸教授はこれまで関わった事例を紹介した。

息子と暮らす女性は年を取るにつれ、ごみ出しや炊事が面倒になってきた。息子から「おまえは役立たずだ」と繰り返しののしられ、次第に「自分は価値のない人間」と考えるようになり「枯れるように死にたい」と望むようになった。これは息子に遠慮、気兼ねして声を上げることができなくなったケースだ。

ある男性は分別して出したごみに対して、近所の女性に分別方法が悪いと指摘された。次第にごみを出すのが怖くなり、気が付けば家の中はごみまみれ。近隣住民とのトラブルが引き金だった。

岸教授によると、認知症や物忘れ、精神疾患など病気に起因するのが約3割。そのほか、配偶者など親しい人を亡くす、リストラ、地域からの孤立、世話になりたくないというプライドや迷惑をかけたくないといった日本人特有の考えが邪魔するケースなど、理由はさまざまだ。そしてこう指摘する。「これは誰にでも起こりうることです」

■信頼関係築いて

ごみ屋敷を巡っては自治体が相次いで条例を制定、15年には京都市が全国で初めて行政代執行でごみを撤去し、話題になった。

自分から支援を求めない人、SOSの発信力が低下した人をどう救うか。岸教授によると、セルフネグレクトに陥った人は、訪ねても会おうとしない▽雨戸やカーテンが閉め切ったままになっている▽外で姿を見掛けなくなった-などさまざまな「サイン」を出しているという。

「地域住民や地域包括支援センターの職員がアンテナを高くして、早く見つける。定期的な訪問を続け、助けを求めない理由を探り、信頼関係を築いて必要な支援につなぐことが大事だ」と岸教授。「さりげない見守り」「ちょっとした声掛け」「少しのおせっかい」を心掛けて、手を差し伸べれば「孤立死を防ぐと同時に、地域コミュニティーの再生にもつながる」と話した。

「ごみ屋敷」の住人、セルフネグレクト? 認知症や生活意欲喪失が発端 専門家「地域で声掛け孤立死防げ」/西日本新聞

続きを読む

新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎(20170909)

新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎

2017年9月9日10時04分
9日午前8時45分ごろ、愛知県岡崎市米河内町の新東名高速上り線で、ジェイアール東海バス名古屋市)の高速バスから出火し、全焼した。県警高速隊や豊田市消防本部によると、乗客ら約40人は全員バスから避難し、けが人はいないという。

f:id:manshinetarou:20170916141145j:plain

f:id:manshinetarou:20170916141146j:plain

燃えた高速バス(9日午前、愛知県岡崎市の新東名高速上り線、メ~テレ提供)

同社によると、このバスは9日午前7時45分に名古屋駅を出発し、東京駅へ向かっていたという。日本道路交通情報センターによると、新東名高速上り線の豊田東ジャンクション―岡崎東インターチェンジ間で通行止めになった。
新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎/朝日新聞

続きを読む

Youtubeから再生数に応じ著作権料 楽曲管理会社(20170904)

Youtubeから再生数に応じ著作権料 楽曲管理会社

2017年9月4日23時37分

EXILE、スピッツ浜崎あゆみらの楽曲を管理する国内2位の音楽著作権管理会社NexTone(ネクストーン、東京都渋谷区)は4日、動画サイト・YouTubeから著作権料を徴収する際に、楽曲ごとの再生回数など利用実態を反映させる変動制とする新たな契約を結んだと発表した。

f:id:manshinetarou:20170916124653j:plain

楽曲著作権料徴収の仕組み

N社は、自社が管理する楽曲(約10万曲)について、一般ユーザーらが投稿動画で使うことをYouTubeに包括的に許諾する一方、YouTubeから著作権料を徴収し、アーティスト側に分配してきた。これまでは、N社が受け取る年間の著作権料は定額とする契約で、楽曲がどれだけ使われてもその額を超えては支払われなかった。新契約では、管理楽曲が利用された分だけの著作権料を受け取ることができる。

アーティスト側は、自身の楽曲が使われた動画の再生数に応じて上限なく分配されるようになった。

楽曲利用の正確な把握が可能になったのは、YouTubeが持つ「データエクスチェンジ」というシステムによる。登録された作品情報を元にメロディーなどを分析して、動画の中で使われた楽曲を特定できるようになった。

著作権管理の透明度を100%に限りなく近づけるための大きな一歩」とN社の荒川祐二代表は話す。YouTubeの音楽部門総責任者リオ・コーエン氏は「アーティスト、音楽出版社、ソングライターが公平に保証されるよう力を注いでいきます」とのコメントを発表した。

Youtubeから再生数に応じ著作権料 楽曲管理会社/朝日新聞

続きを読む

【Twitterネタ】炎上アイドル VS ’’本物’’の地下アイドル

とりあえず思ったのは
絡んだのは私だけど、自分の言いたい事だけ述べてこちらの古傷えぐってるのに気が付かないで、気が付いてもすみませんもごめんなさいも言えない子供だけは育てない様にしたいなと思いました。
被害者ヅラはしたくないからこんな事言いたく無かったけどね

— ヒオキタマオ@7/28 あさがやドラム (@tamaohioki) 2017年7月19日 13:36

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainこれは凄いのう?

f:id:manshinetarou:20170719142226p:plain本当に凄いですね、育児についてしっかりと考えている一人の母親の発言という印象を受けます。

f:id:manshinetarou:20160927221110j:plainまた、例の炎上アイドルアルネ?

続きを読む

マン光帝国国務大臣紹介【イグロ・オニロ文部科学大臣】なのじゃ!

今日は、マン光帝国の国務大臣を紹介するのじゃ!

今日紹介するのは、イグロ・オニロ文部科学大臣なのじゃ!

f:id:manshinetarou:20170719142226p:plain

彼はギリシャ生まれの学者で、学問を究めるために世界一周の旅をしていた所じゃったそうなのじゃ!

世界一周の旅の途中でマン光帝国に立ち寄った際にシック・スナイン総務大臣と出会い、シック・スナイン総務大臣にスカウトされてマン光帝国の文部科学大臣になったのじゃ!

とても博識な人物で世界のありとあらゆる物事に精通しているのじゃが、やや頭が固い所が玉に瑕なのじゃ!

得意技は頭突きで、議論が平行線になると頭突きで相手を黙らせるのじゃ!

文部科学大臣とは、マン光帝国国内の学問水準を上げるための制度を考案する大臣なのじゃ!

 

それでは、イグロ・オニロ文部科学大臣より挨拶して頂くのじゃ!

「私はイグロ・オニロ、マン光帝国の文部科学大臣をしている。

 ギリシャ最高峰の学術研究機関ムセイオンの出身だ。

 私と知識・論を交わしたい者がいるならいつでも文部科学省

 ドアを叩いてくれ。

 私の頭突きを受けたいという変わった方も大歓迎だ。」