マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび(20160928)

市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび

2016年9月28日10時26分(最終更新 9月28日11時38分)

コンピューターゲームの世界大会で優勝したとして、その「偉業」をたたえる記事が一部の新聞(27日朝刊)に掲載された群馬県太田市の臨時職員の男性(23)が一転、「虚偽でした」と告白した。掲載したのは朝日新聞社の群馬版と同県の上毛新聞社で、28日朝刊でおわび記事を掲載した。

市によると、男性から報告を受けた市幹部が「こんなすごい職員がいる」として、26日に記者会見を市役所で開催。男性は今月20、21の両日にフランスであったゲームの世界大会に参加し、格闘ゲームギルティギア」と「ブレイブルー」の2部門を制したと語った。実際にゲームのコントローラーを操作しながら「2回戦で敗れたが、敗者復活戦を勝ち、決勝で米国選手を破った」などと詳述。笑顔で撮影に応じたが、「記事の扱いは小さめに」と注文していた。

2紙が27日朝刊で報じると、ゲーム関係者から「うそでは」との指摘があり、市が男性に確認したところ、事実無根だったことが判明。渡仏するとして休暇を取りながら行っておらず、「引くに引けなくなってしまった」という。大会は実在するが、今月は開かれていなかった。

市臨時職員 ゲーム世界一「虚偽でした」 掲載2紙おわび / 毎日新聞

群馬県太田市の職員の不祥事の話なのじゃが、記事の書き方に作為的な物を感じるのじゃ!

職員の不祥事そのものよりも、毎日新聞は、虚偽情報を鵜呑みにして記事を書いた事について朝日新聞と上毛新聞がおわび記事を出したという点を記事にしたかったのではないかと考えてしまったのじゃ!

 

マン光帝国皇帝 マン光太郎