読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

来年の年賀状 1月2日の配達は取りやめ(20161025)

ニュース

来年の年賀状 1月2日の配達は取りやめ

10月25日 17時02分

日本郵便は、来年の年賀状の配達について、人件費の負担が大きいとして1月2日の配達を取りやめると発表しました。
日本郵便によりますと、年賀状の配達枚数はことしはおよそ23億枚で、1日当たりでは、元日におよそ17億枚、1月2日は1億5000万枚を配達しました。
日本郵便は、このうち1月2日の配達について、来年は取りやめるということです。1月2日の年賀状の配達は、昭和49年以降行っていませんでしたが、平成17年に顧客サービスを充実させる目的で再開しました。
しかし、1月2日の配達にかかる10億円程度の人件費の負担が大きいとして、今回取りやめることを決めたとしています。

日本郵便を傘下に持つ日本郵政グループは、去年11月に東京証券取引所に上場したことを機に、コストの削減と経営の効率化を進めていて、今回の決定もその一環だとしています。
年賀状の投かんが遅れて配達が元日に間に合わなかった場合、1月3日以降になることから、利用者にとっては影響も出そうです。

日本郵便は「年賀状を書く人が少なくなり平成10年のピーク時に比べて40%弱、配達枚数が減っているのでご理解をいただきたい」と話していて、再来年以降についても、1月2日の配達を取りやめる方向で検討を進めているということです。

来年の年賀状 1月2日の配達は取りやめ / NHK NEWS

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plain日本郵便は、来年ノ年賀状ノ配達ニツイテ、1月2日ノ配達ヲ取り止める事を決定シタソウデス。

f:id:manshinetarou:20161005003559j:plain元々、昭和49年以降、1月2日の年賀状配達は無かったらしいですね。

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plainエエ、ソノ様デスネ。ソレガ、平成17年カラハ、顧客サービスノタメ再開サセテイタラシイノデスガ・・・、1月2日ニ配達スル事ニヨッテ得ラレル利益ヨリ、人件費の方ガ高くなるタメニ、取り止める事に決定シタソウデス。

f:id:manshinetarou:20161005003559j:plain赤字になっている以上、取り止めの決定も止むを得ない事なんでしょうけど、寂しいですね。

f:id:manshinetarou:20160926231336j:plain年賀状を書く人自体が減ってマスカラネ。年賀状という文化は無くしてはならない大切な文化ダト思います。

f:id:manshinetarou:20161005003559j:plainその通りですね。

 

マン光帝国総務大臣 シック・スナイン / マン光帝国広報大臣 アナ・ルゼメ