読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

【皇帝日誌】ヨッピー殿の語る「ブロガー心得」

マン光帝国皇帝の日記・雑記 時事ネタ

2016年9月24日(土)に、大崎ブライトコアホールという所で、
ブロガーズフェスティバル2016というイベントが開催されていたそうなのじゃ!

この、ブロガーズフェスティバルというのは、ブログ書きから有名になり様々な媒体で活躍している記者(ライター)や、有名ブログの書き手となっている人物(ブロガー)が集まり、それぞれのブログ論の講演会を行ったり、来場者と一緒に写真撮影したりするイベントじゃそうなのじゃ!

今年のブロガーズフェスティバルには、PCデポ騒動の発端となる記事を書いたヨッピー殿が講演者として登壇していたそうなのじゃ!

ブロガーズフェスティバル自体の感想は様々な人が書いているので、その記事を参照して頂きたいのじゃ!

 

ブロガーズフェスティバル2016に行ってきたよ!ブログ運営で勉強になったことをまとめてみた! #ブロフェス2016

 

ブロガーズフェスティバル2016に行ってきたよ #ブロフェス2016

 

この、ブロガーズフェスティバルの講演会でヨッピー殿が述べていた良いブログの書き方と悪いブログの書き方というのが実に良い話じゃったので、上記の記事から講演会の内容に関して引用させて頂く事にしたのじゃ!

 ヨッピー殿が間違っていると思うブロガー戦略

  • 「記事をたくさん書く」

記事を沢山書く事によって記事全体のクオリティが下がる

記事の量が多くなる事でブログの価値が薄まる

記事が多い事で読者が記事を追いかけ難くなる

記事を沢山書く事は読者離れに繋がる

ブログ初心者向けにまずは記事をたくさん書け、一日5記事、1ヶ月で100記事書けばPVが稼げるという話があるが、一日に質の低い記事を5個書くより、質の高いしっかりした記事を1つ書いたほうがずっと良い

  • 「炎上を恐れない」

誰かがガッカリする記事を書くのは良くない

炎上させれば知名度が増え、一時的にPVは上がるが、炎上で見に来た人は購読者として定着しない

炎上しているブログが、たまに良いこと書いてても説得力がない

 ヨッピー殿が良いと思う(推奨する)ブロガー戦略

  • 「これからの記事は量よりも質」

薄い記事を100本作ってもあんまり意味がない

薄い記事100本より、濃くて読み易い記事1本の方が読者を得られる

  • 「ブロガーは外に出ろ!ちゃんと取材しよう!」

Googleは昔から1つのことしか言っていない。それは「良いコンテンツを作りなさい」という事

取材に行ったり実際に体験・経験せずに書かれる感想文は良いコンテンツと言えるのか?

現場に行って取材したり、実際に体験・経験せずに書かれる記事は良いコンテンツにはなり得ない、そいうう記事しかかけないブロガーは、現場に行って取材したり、実際に体験・経験した記事を書くブロガーが増えれば淘汰される

淘汰されないために、外に出て取材をしよう

  • 「独自性を見つけよう!」

商品紹介(レビュー)記事を書く時は、自分でちゃんと使ってから記事を書こう、

企業提供の写真と説明文を貼り付けるだけでは個性がないし面白くない

読者は商品紹介サイトを読めば書かれている様な説明は、求めていない

読者がどんな記事を求めるかを考え、その期待に応える記事を書こう

  • 「批判を恐れろ」

批判を恐れない記事、炎上記事を書く癖が付くと広告収入を得るのが難しくなる

炎上記事を書く癖は、「炎上記事しか書けない癖」になる

読者は批判という形で欠点を指摘する、批判が来たら批判の内容を咀嚼し、直せる所は直そう

これが、ヨッピー殿が述べていた、「悪いブログ」と「良いブログ」の違いじゃそうなのじゃ!

 ブログ書きの端くれとして、学ばされるものじゃのう?

 

量より質という点で言うならば、先日、下記の記事で紹介したブログのブログ主は、実に良い記事を書いていると思うのじゃ!

manshinetarou.hatenablog.jp

ブログとは、書き手の「ちょっとした知識・経験のおすそ分け」じゃからこそ、本当に皆と分け合いたい物のみを記事にするのが、質の良い記事を書けるコツかも知れないのう?

 

マン光帝国皇帝 マン光太郎