マン光帝国皇帝の世界征服日誌

沖縄の漫湖付近にある、世界征服を目指す帝国"マン光帝国"の皇帝のブログなのじゃ!

「やむを得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使(20170706)

「やむを得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使

2017年07月06日 14:47 JST

ヘイリー米国連大使は5日、国連安全保障理事会の緊急会合で、北朝鮮による核ミサイル開発計画の阻止に「やむを得なければ」軍事力を行使する用意があると警告した。

ただ、国際社会が外交圧力をかけることの方が望ましいとも述べた。

大使は北朝鮮による弾道ミサイル発射で「外交的解決の余地が急速になくなってきている」と指摘し、米国は自国と同盟国を守る用意があると強調。「われわれの能力の1つが少なからぬ軍事力であり、そうせざるを得なければ、行使する。ただ、そうした方向に進む必要がないことが好ましい」と述べ、北朝鮮の友好国である中国に対して一段の影響力行使を求めた。

北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイルICBM)の発射実験に成功したと発表。一部の専門家は米アラスカ州ハワイ州、恐らくは米太平洋岸北西部を射程に収める可能性もあるとみている。

ヘイリー大使はまた、北朝鮮に対する新たな制裁を米国が今後数日中に国連に提案するとし、ロシアと中国が制裁を支持しなければ「われわれはわれわれの道を行く」とけん制した。

国連決議に違反して北朝鮮と交易関係を持つ国々との取引を止める用意があるとも警告した。

さらに、「国連決議を実施する責任の多くは中国にかかっている。われわれは中国と協力し、平和を信じるすべての国と協力する。しかし、現在のような暗黒の日をもたらした過去の不適切なアプローチは繰り返さない」と述べた。

一方、中国の劉結一国連大使安保理で、ミサイル発射は国連決議の「目に余る違反」で「受け入れられない」と批判した半面、関係国すべてに自制や挑発的行動の回避、無条件の対話、緊張緩和に向けた一致した行動などを呼び掛けた。

「やむを得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使/ロイター

f:id:manshinetarou:20160927221110j:plainどうせ国連の事アルから口だけアルヨ。

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain今の国連常任理事国アメリカイギリスフランスロシア中国じゃからのう?アメリカ・イギリス・フランスが北朝鮮の行動を非難した所で、実際に軍事力行使に踏み切ろうとすればロシア・中国が反対するに決まっているのじゃ!

f:id:manshinetarou:20160927221110j:plainその通りアルネ。

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain国連が軍事力を行使するためにはその都度安全保障理事会即ち安保理で議案を成立させなければならないのじゃが、国際連合憲章第27条には常任理事国による拒否権という条文が有ってのう?

  • 常任理事国は手続事項を除くすべての事項に関する安保理の議案拒否権を持つ。
  • 常任理事国の一か国でも反対した場合その議案は不成立となる。

 という内容なのじゃ!

f:id:manshinetarou:20160927221110j:plainつまり、ロシアか中国のどちらかが片方でも反対している限り軍事力行使は出来ないという事アルネ。

f:id:manshinetarou:20161016135112p:plainその通りなのじゃ!結局、ロシアと中国にとっては北朝鮮は存在した方が利になる国じゃからのう?

f:id:manshinetarou:20160927221110j:plain国連としての軍事力行使ではなく、米国としての軍事力行使をするしか無いのかも知れないアルネ。

 

マン光帝国皇帝 マン光太郎f:id:manshinetarou:20161016135112p:plain/マン光帝国防衛大臣 珍法綱f:id:manshinetarou:20160927221110j:plain